陸上競技の栄養学記事一覧

短距離走、中距離走にグリコーゲンローディングは必要?

1時間を超える持久系のスポーツや、運動量の非常に多いサッカーなどの球技スポーツでは、試合前に糖質の多い食事をし、筋肉のグリコーゲンを超回復させることで、持久パフォーマンス改善が見込めます。そのためには、トレーニングによってグリコーゲンを減らすような刺激も重要です。では、長時間走ったりする持久系の競技...

≫続きを読む

アスリートが筋肉量を維持したまま、減量する方法

競技スポーツ選手にとって、「減量」は非常に重要な課題です。特に陸上長距離種目に代表される持久系種目、新体操、フィギュアスケートなどの審美系のスポーツ、体重制限のある柔道やボクシングなどのスポーツでは、脂肪を減らしていくことが必要になります。このようなアスリートは、トレーニングや食事をコントロールする...

≫続きを読む

陸上競技、中長距離種目の持久力を高める食事・栄養摂取方法

陸上競技の長距離種目や、スキーのクロスカントリー、トライアスロンなどでは一定のスピードを長く持続させるための持久力が求められます。持久力は、持久的な運動を行ってトレーニングすることができます。一方、自体重を移動させる競技(陸上の中長距離、トライアスロンなど、走ったり自転車を漕ぐ競技)であれば、食事制...

≫続きを読む