スポーツトレーニングの考え方

スポーツトレーニングの考え方




スポーツトレーニングの考え方記事一覧

トレーニングで最大だけを引き出し続けると、やがてパフォーマンスは低下する

スポーツのトレーニングについて議論をしていると、必ずと言っていいほど「その競技そのものをやり続けるのが一番の練習だ」「試合のようなことをやり続けるのが大切」「年中自己ベスト更新を狙って練習を続けるべきだ」などの考え方に出会います。確かにスポーツのパフォーマンスを高めるためには、そのスポーツそのものを...

≫続きを読む

トレーニングはシンプルに、目的から先に考える

トレーニングはシンプルにトレーニングはシンプルにすることが重要です。あれやこれやと複雑で、なんだか難しいなと感じてしまうようなトレーニング内容は良くありません。いざトレーニングをしようというときに、あれやこれやと迷ってしまうことに労力を費やすのなら、その労力は目の前のトレーニングを頑張る、今やろうと...

≫続きを読む

トレーニングで、その人にとって適切な強度・回数・セット数を見極めることの重要性

トレーニングで最も重要とも言える「漸進性の原則」なんかの能力が向上してないと、トレーニングの意味がないトレーニングで最も重要ともいえる原則、それが「漸進性の原則」です。これは簡単にいうと、トレーニングの負荷は徐々に上げていきましょうねと言うことです。慣れてきたら負荷を増やして、また慣れてきたら負荷を...

≫続きを読む

タンパク質が足りていれば、タンパク質を余分に摂っても効果はないという当たり前のこ...

身体づくりのためのタンパク質身体作り、主に筋肉量の維持向上にはタンパク質の摂取が重要だと、広く知られています。トレーニングしている人であれば、1日にタンパク質を体重1kgあたり2gを目安に摂ると良いだとか、減量中の筋肉量維持にはもう少し多くのタンパク質が必要だとか、高齢者でも、タンパク質が多く必要だ...

≫続きを読む




サービスメニュー

・陸上競技のトレーニングを科学的に考える電子book

「スライドで学ぶ~陸上競技の科学~」


・登録時に「ハムストリングの肉離れを防ぐ」をプレゼント

上記電子bookを無料でプレゼント「メルマガ登録」

*メールアドレス
*お名前(姓・名)


・コーチがいない選手、競技経験の無い部活動顧問の先生方へ

「トレーニング指導・メール相談はこちら」